図4:障害物の検知と回避
停止した後、状況を確認して自動復帰する。(出所:シナノケンシ)

記事へ戻る