台湾ホルテック(Holtek Semiconductor)は、Arm Coretx-M3ベースの32ビットMCUの新製品「HT32F12364」を発表した(ニュースリリース)。指紋認証やスマート・ドア・ロックなどに向ける。

新製品の応用イメージ
Holtekのイメージ

 HT32F12364は、最大72MHz動作のCortex-M3や、最大256Kバイトのフラッシュメモリー、最大128KバイトのSRAMをはじめ、8チャネル入力で1Mサンプル/秒の12ビット逐次比較型A-D変換器、256ビットAES対応の暗号化アクセラレーター、CRC(Cyclic Redundancy Check)回路などを集積する。外部インターフェースは、I2CやSPI、USART、UART、USB、スマート・カード・インターフェース(SCI)などに対応している。また、外付けメモリー用インターフェースも備える。

 動作電圧は1.65~3.6V。動作温度範囲は-40~+85℃。パッケージは40ピンQFN、48ピンLQFP、64ピンLQFPで、GPIOピンは最大52。価格及び出荷開始時期などは未公表。

新製品の機能ブロック図
Holtek
[画像のクリックで拡大表示]