図1:茶筒型のワイヤレススピーカー「響筒」
「五感や記憶に響く体験価値」をコンセプトに、耳で聞くだけでなく音の響きを手のひらで感じられるようにした。(出所:パナソニック)

記事へ戻る