図:SCIP登録/情報伝達判断フローと「SCIP対応サポートサービス」のメニュー(出所:OKIエンジニアリング)

記事へ戻る