オランダNexperia(ネクスペリア)は、最大コレクター電流が8Aと大きい車載機器向けパワー・バイポーラー・トランジスタ「MJD 8Aシリーズ」を4製品発売した(ニュースリリース)。耐圧(最大コレクター-エミッター間電圧)は80V。npn型品とpnp型品をそれぞれ2製品ずつ用意した。パッケージは、外形寸法が6.1mm×6.6mm×2.3mmのDPAK(SOT428C)である。特徴は、同社従来品と同じ端子配置で、最大コレクター電流を8Aに増やした点にある。このため、比較的大きな電力を必要とする車載機器に適用可能になったという。車載用ディスクリート半導体の品質規格「AEC-Q101」に準拠する。具体的な応用先は、車載用LED照明や、車載用ディスプレーのバックライト、モーター駆動回路、機械式リレーの置き換え、レーザープリンター、リニアレギュレーター回路などである。

最大8Aを流せる車載向けバイポーラートランジスタ。Nexperiaのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 2つのnpn型品の型番は「MJD44H11/MJD44H11A」。2つのpnp型品の型番は「MJD45H11/MJD45H11A」である。MJD44H11/MJD44H11Aの直流(DC)電流利得(hFE)は60(最小値)。コレクター-エミッター間の飽和電圧(VCE(sat))は1V(最大値)。遮断周波数(fT)は160MHz(最大値)。MJD45H11/MJD45H11Aの直流(DC)電流利得(hFE)は60(最小値)。コレクター-エミッター間の飽和電圧(VCE(sat))は−1V(最大値)。遮断周波数(fT)は80MHz(最大値)である。4製品いずれも、最大電力損失(Ptot)は1750mW(最大値)。動作温度範囲は−55〜+150℃である。価格は明らかにしていない。

 このほか最大コレクター電流が3Aの車載機器向けパワー・バイポーラー・トランジスタ「MJD 3Aシリーズ」を併せて発売した。耐圧(最大コレクター-エミッター間電圧)は100V。npn型品「MJD31C/MJD31CA」と、pnp型品「MJD32C/MJD32CA」の合計4製品を用意した。パッケージはいずれも外形寸法が6.1mm×6.6mm×2.3mmのDPAK(SOT428C)である。価格は明らかにしていない。