米FDA(食品医薬品局)は2020年11月6日、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの悪夢による睡眠障害を軽減するApple Watch用のアプリ「NightWare」の販売を認可したと発表した。米NightWare社が開発した。

Apple Watch用のアプリ「NightWare」
(出所:NightWare)
[画像のクリックで拡大表示]

 Apple Watchを装着した利用者の睡眠中の心拍数などを、NightWareのアルゴリズムで分析。悪夢を見ていると判断した場合、Apple Watchを振動させて夢を中断させる。

 NightWareの利用には医師による処方箋が必要。単独では使用せず、PTSDを対象とした医薬品など他の治療法と組み合わせて利用する。