目次

  • スマホのNFC感度を高める積層型インダクター、TDKが発売

     TDKは、近距離無線通信(NFC:Near Field Communication)に向けた積層型インダクターを開発し、2021年2月に量産を開始する。NFCアンテナとNFCリーダーライターICの間に挿入するLCフィルター(低域通過フィルター)回路兼インピーダンス整合回路に向ける。応用先は、スマー…

  • 誤差は数%、DMG森が工作機械テストカットをデジタルツイン化

     DMG森精機は、工作機械のテスト加工をコンピューターのシミュレーションで実施する「デジタルツインテストカット」サービスを開始した。工具や母材、治具はもちろん、工作機械本体の物理特性なども加味した上でシミュレーションし、現実のテストカットと同様に加工時の切削力や工具振動などの切削状態や面品位などを確…

  • 車載オーディオ機器を接続、MicrochipがEthernetコントローラーIC

     米Microchip Technology(マイクロチップ・テクノロジー)は、車載Ethernet AVB(Audio Video Bridging)向けのシングルポートEthernetコントローラーIC「LAN9360」を発表した。車内のスピーカーやアンプ、マイクロホン、ナビゲーションシステム、…

  • 東芝、産業機器向けに4端子DIP封止の100V耐圧フォトリレー

     東芝デバイス&ストレージは、耐圧(阻止電圧)が+100Vと高いフォトリレーを発売した。同社最新のプロセス技術で製造したトレンチ型MOSFETを採用することで、阻止電圧を同社従来品の+40Vから新製品では+100Vに引き上げた。応用先は、プログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC)や、入出力(…

  • 東芝がノートPCや産業機器向け電子ヒューズ、保護機能を拡充

     東芝デバイス&ストレージは、電源ラインの保護に向けた電子ヒューズ(eFuse)ICの新製品を発売した。特徴は、保護機能を拡充したことである。同社従来品にも搭載していた過電流保護機能と短絡保護機能、過熱保護機能のほかに、今回は新たに3つの保護機能を追加した。ノートPCや家庭用ゲーム機、AR機器、VR…

  • ASIL Dに準拠、EVのバッテリーモニターICをMaximが発売

     米Maxim Integrated(マキシムインテグレーテド)は、EV(HEVやPHEV含む)のバッテリー・マネジメント・システム(BMS)に向けた、電圧・電流・温度のモニタリング(データ取集)IC「MAX17852」を発売した

  • IGBTとSiCダイオードを収めたスイッチング素子、Infineonが発売

     独Infineon Technologies(インフィニオンテクノロジーズ)は、IGBTとSiCショットキー・バリアー・ダイオード(SBD)を1つのパッケージに収めたスイッチング素子を発売した。特徴は、IGBTにSi SBDを組み合わせた場合に比べて、オン時のスイッチング損失を約60%、オフ時のス…

  • THKのスライドレール、転動体のすべり少ない溝で高荷重に対応

     THKは、従来製品に比べて負荷容量と耐久性を高めたスライドレール「ユーティリティスライド ATG形」の受注を開始した。入れ子状に組み合わせた2本のレールが前後に伸縮する「テレスコピックタイプ」のスライドレール。同社は、自動倉庫の搬送台車や鉄道、航空機分野などでの需要を見込む。

  • 「AI性能を4倍に」、ルネサスが車載SoC「V3H」を改良

    ルネサスエレクトロニクスは2021年2月9日、同社の車載SoC(System on Chip)「R-Car V3H」を改良し、AI(人工知能)の処理性能を高めたと発表した。

  • 次世代Xeonサーバー向け、ルネサスがクロックジェネレーターIC

     ルネサスエレクトロニクスは、米Intel(インテル)の次世代MPU(Xeon)を搭載するサーバー向けに、クロックジュネレーターICの新製品「9SQ440」を発売した。新製品はPCI Express Gen 5.0に対応し、Intelが次世代Xeon向けに策定したクロック仕様「CK440Q」に準拠す…

  • 後付けセンサーとAIで異状を検知、パナのレトロフィットIoT

     パナソニックのインダストリアルソリューションズ社は、設備の異状を診断する「AI設備診断サービス」の提供を2021年4月から始める。高調波センサーと人工知能(AI)を組み合わせて、ボールねじやベアリング、ギアといった機械要素部品の状態変化を測定して、故障の発生を事前に検出する。「高調波センサーとAI…

  • USB Type-C PD搭載のPCの電源回路を保護するIC、A&O

     米Alpha & Omega Semiconductor(A&O)は、USB Type-C PD(Power Delivery)に対応した電子機器の電源回路の保護に向けて、新たなスイッチICを発売した。機器の電源回路とUSB Type-C端子の間に挿入して使う。USB端子から流れ込む過大な逆電流か…

  • 明電舎が労働災害のVR体験をサブスク提供 新型コロナ対応で

     明電舎は、労働災害を仮想現実(VR)で疑似体験できるコンテンツ「VR安全体感教育」をサブスクリプション方式で提供する。既に、子会社の明電システムソリューション(静岡県沼津市)を通じて販売を開始した。コロナ禍で集合教育が難しいという声に応えて、ユーザー企業が自ら受講形態を決めやすいサブスクリプション…

  • UWBにも対応、キーレスエントリー向けICを新日本無線が発売

     新日本無線は、車載リモート・キーレス・エントリー(RKE:Remote Keyless Entry)に向けた単極双投(SPDT:Single Pole Double Throw)タイプのRFスイッチICを発売した。対応する周波数範囲が300M〜8.5GHzと非常に広いことが特徴で、「サブGHz帯を…

  • 長い間たまに動くIoT機器向け、ルネサスがCortex-M33集積マイコン

     ルネサス エレクトロニクスは、Armコアマイコン「RAファミリ」の新製品として「RA4M2グループ」を発売し、量産を開始した。長い期間にわたって間欠動作するIoT機器などに向ける。

  • 「業界最小」の環境光センサー、amsが狭ベゼルのスマホ向け

     オーストリアamsは、スマートフォンに向けて、「業界最小」(同社)という環境光センサー(ALS:Ambient Light Sensor)モジュールを発売した。外形寸法が2mm×1mm×0.5mmと小さく、「非常に狭いベゼル(ディスプレー周囲の枠)でも取り付けられるため、筐(きょう)体表面に占める…

  • 車載モーター制御に向けた誘導型位置センサーIC、ルネサス発売

     ルネサス エレクトロニクスは、モーターのローター(回転子)の位置検出に向けて、誘導型位置センサーICを発売した。プリント基板に作り込んだCu配線パターンによるコイルをセンシング素子として利用して、ローターの位置を検出する。同社は「インダクティブポジションセンサ」と呼ぶ。トラクションモーターや電動パ…

  • AIがリアルタイムに大腸の浸潤がん診断を支援、国内初の薬事承認を取得

     オリンパスはAIを搭載した内視鏡画像診断支援ソフトウエア「EndoBRAIN-Plus(エンドブレインプラス)」を2021年2月5日に国内で発売すると発表した。

  • Wi-SUN FANに最適、ラピスが無線通信MCU

     ラピステクノロジーは、1GHz以下と2.4GHzの帯域に対応するRF回路を備えた無線通信MCU「ML7436N」を発売した。Wi-SUN FANなどを使うIoT機器での利用を想定する。具体的にはスマートメーターやスマート街路灯、スマート工場、スマート物流などを挙げる。親会社であるロームが開発中のW…

  • ルネサスが廉価版Armマイコン、8/16ビット品から移行促進

     ルネサス エレクトロニクスは、Armコア集積の32ビットマイコン「RAファミリ」の新製品「RA2E1グループ」を発売した。RAファミリの中では廉価版と位置付け、民生機器や産業機器の8/16ビットマイコンを32ビットマイコンに移行させるのに最適とする。48製品から成り、現在量産中である。