ユニクロは2021年1月19日、スマートフォン決済サービス「UNIQLO Pay」を始めた。最新版のスマホ用ユニクロアプリをインストールして利用する。利用者はユニクロの店頭でアプリのQRコードを提示するだけで、現金やクレジットカードなどを出さずに支払いを完了できる。ユニクロはアプリの利用率を高めて販促に活用しやすくする。

「UNIQLO Pay」のサービス紹介
(出所:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 利用者はアプリで銀行口座かクレジットカードを登録。セキュリティー対策のため利用にはSMS認証が必要で、1つのアカウントに対してスマホを1台だけ登録できる。銀行口座・クレジットカード登録時に3Dセキュアやワンタイムパスワードなどによる2要素認証を必須とした。

 小売業が独自にスマホ決済に参入する事例は、ファミリーマートの「ファミペイ」や良品計画(無印良品)の「MUJI passport Pay」など多数ある。「PayPay」や「d払い」など汎用の決済サービスもあるなかで、セキュリティーを確保しつつ利用率を高めるのが課題になる。セブン&アイ・ホールディングスの「7pay」はセキュリティーの問題でつまずいてサービス停止に追い込まれた。