日本マイクロソフトは2021年1月28日、金融機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を支援する新たなパートナープログラム「Microsoft Enterprise Accelerator-Fintech/Insurtech」を創設したと発表した。

 このプログラムにより、金融機関の競争力強化のための提案力強化を図り、最新テクノロジーを活用したDXを推進する。具体的には、「Microsoft Azure(Azure)」やブロックチェーン(分散型台帳)などの技術、パートナー企業が有するバンキング・アズ・ア・サービス(BaaS)ソリューションなどを組み合わせ、金融機関の新たな収益確保につながるよう変革を支援する。

 当初、LayerXやbitFlyer Blockchain、SBI R3 Japanなど12社がプログラムに参画する。今後はブロックチェーン関連以外にもパートナーを広げ、計30社の参加を目標とする。また、ソリューションの認知拡大に向けて、パートナー企業との共同オンラインセミナーなども実施する。