インターネットイニシアティブ(IIJ)は2021年2月24日、個人向けMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスの新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」を発表した。新料金はデータ容量2ギガバイト(GB)の音声SIMが月額780円から(税別、以下同じ)。2021年4月1日より提供を始める。

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」
(出所:インターネットイニシアティブ、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

他社を意識した低価格設定、eSIMの普及図る

 IIJmioの新料金プランは、データ容量が2GB/4GB/8GB/15GB/20GBの5段階。それぞれについて音声付き、SMS付き、データのみ、データのみeSIMの4種類を選べる。音声付きとSMS付きはドコモ網とau網、データのみとデータのみeSIMはドコモ網だけとなる。

ギガプランの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 eSIMプランはIIJのフルMVNOを活用したもので、料金は2GBで400円、20GBで1500円と安い。「eSIMの知名度を上げ、マーケットリーダーとして普及を支援したい」(MVNO事業部コンシューマーサービス部長の亀井正浩氏)と狙いを語った。

 音声の通話定額としては、従来通り電話番号にプレフィックスを付けるタイプのオプションを提供する。データ容量の追加は1GB当たり200円。高速通信をオフにした場合、およびデータ容量超過後の速度は最大300kbps(キロビット/秒)に引き上げた。

 5G通信は、2021年6月より無料のオプションとして提供する。4G対応のスマホで問題が起こる可能性を考慮し、5Gをオン/オフできる仕組みを導入するという。

 データの繰り越しやシェアも可能。家族で毎月使うデータ容量がよく変わる場合や、1人で複数の端末にSIMを入れて使う場合など、データをシェアすることで無駄なく利用できるとした。

データシェアの利用例
[画像のクリックで拡大表示]

 新料金プランの申し込みは2021年4月1日より受け付ける。既存プランから変更する場合は、最短で5月1日からの適用となるが、3月1日から先行エントリーで2000円のギフト券をもれなくプレゼントするキャンペーンを始める。

 データ繰り越し、データシェア、データの追加購入、専用アプリの提供など一部の機能は2021年6月より順次提供予定となっている。

一部機能は2021年6月より順次提供する
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。