住信SBIネット銀行とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のグループ会社であるTマネーは2021年3月31日、T会員向けにスマートフォンで利用できる銀行サービス「T NEOBANK(ティー ネオバンク)」を始めると発表した。住信SBIネット銀行が金融機能を提供するシステム基盤である「NEOBANK」サービスを利用する。

「T NEOBANK」を説明するWebサイト
「T NEOBANK」を説明するWebサイト
(出所:住信SBIネット銀行)
[画像のクリックで拡大表示]

 T NEOBANKでは住信SBIネット銀行と連携して、主にスマホで決済や融資などの銀行サービスなどを提供する。T会員がT NEOBANKアプリをダウンロードして住信SBIネット銀行の口座を開設すると、預金や振り込み、借り入れといった銀行サービスを利用できる。

 キャッシュカードに代わってアプリでATM(現金自動預け払い機)を利用できるほか、銀行取引に応じてTポイントをためられる。Tポイントを使ってスポーツくじの購入やカードローンの返済もできる。今後Tポイントを利用できる銀行機能や商品を順次追加する予定という。