ビデオリサーチ(VR)とニールセンデジタルは2022年4月7日、両社が共同でクロスプラットフォームの広告視聴者測定ソリューションである「Total Ad Ratings」(TAR)の提供を行うことを発表した。

 テレビとすべてのデジタルデバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)にまたがる広告キャンペーンの非重複の視聴者数、リーチ、フリークエンシーを測定する。ビデオリサーチの全国テレビCM視聴データ(ピープルメーターによる到達判定)と、ニールセンのデジタル広告視聴率(DAR)を組み合わせた。

 TARを活用することで、広告キャンペーンのテレビのみの視聴者、デジタルのみの視聴者、テレビとデジタルを組み合わせてリーチしたクロスプラットフォームの共通視聴者数を把握することができるようになる。広告主、広告会社やテレビおよびデジタルの媒体社は、テレビとデジタルメディアの各プラットフォームにおける人ベースでの広告視聴者のトータルリーチやターゲットリーチとフリークエンシーを、プラットフォーム間の重複を排除して把握できるようになる。

ビデオリサーチの発表資料

ニールセンデジタルの発表資料