モトローラ・モビリティ・ジャパンは2020年4月21日、ミッドレンジのAndroidスマートフォン「moto g8」シリーズの新製品を国内向けに発表した(写真1)。発表した新製品は「moto g8」と「moto g8 power」の2機種。2020年4月28日に発売する。

写真1●モトローラが「moto g8」と「moto g8 power」を発表
(出所:モトローラ・モビリティ・ジャパン、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

進化したカメラ性能や大容量バッテリーが特徴

 オンラインで開いた発表会には、モトローラ・モビリティ・ジャパンのダニー・アダモポウロス社長がシドニーからビデオレターで参加した(写真2)。日本市場への投資として、「製品やマーケティングに加え、この数週間で新しいメンバーが加わった」と語った。

写真2●モトローラ・モビリティ・ジャパンのダニー・アダモポウロス社長
[画像のクリックで拡大表示]

 島田日登美プロダクトマネージャーが新製品の詳細を説明した。新製品の2機種はともに6.4型・HD+(1560×720ドット)の液晶ディスプレーと、Qualcomm製のSnapdragon 665プロセッサーを搭載したミッドレンジモデルだ(写真34)。

写真3●moto g8の特徴
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●moto g8 plusの特徴
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。