任天堂は2021年5月6日、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」用のプログラミング学習ソフト「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を発表した。同年6月11日から販売を開始する。価格はパッケージ版が3480円、ダウンロード版が2980円。

 同ソフトではキャラクター同士を線でつなぐといった直感的な操作でゲームを作成する。これにより、「入力(何をすると)・出力(何が起こる)」というゲーム作成の基礎を学べるという。

 また同ソフトはゲーム作成を通じてプログラミング的思考に触れられる機能を備える。ナビゲーションに従って様々なゲームを作成できる「ナビつきレッスン」、プログラミングを使ったパズルによってレッスンの内容を理解できているかどうかを確認できる「チェックポイント」、レッスンで作ったゲームの仕組みをキャラクターたち会話で確認する「ノードンガイド」などである。

 「フリープログラミング」の機能を備えており、ゲームを自由に作成することも可能だ。作成したゲームはインターネットや家庭内LANを介してシェアできる。ただしインターネットを介してシェアする場合は「Nintendo Switch Online(有料)」への加入が必要である。