東急線沿線でケーブルテレビ事業を展開するイッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は2020年7月14日、同社サービスエリア内にある商業施設やオフィス、店舗などビジネス用途に向けたインターネット接続サービスとして、iTSCOM for Business「イッツコム光接続サービス」の提供を7月15日に開始すると発表した。

 同社は、東急線沿線のインフラサービス事業者として、サービスエリア全域にG-PON方式のFTTH網を構築し、これまで個人向けにサービス提供を行ってきた。

 今回の新メニューでは、最大通信速度が2Gビット/秒、同1Gビット/秒、300Mビット/秒の3つのコースを用意した。いずれもインターネット接続に特化したシンプルな機能を提供する。メールやホームページなどは現在使っているものを継続利用できる。オフィス、店舗向けの「イッツコム かんたん Wi-Fi」と組み合わせることが可能。契約拘束期間はなく、イベントなどの短期間利用も可能である。