電子マニュアルのクラウドサービス「Teachme Biz」を手掛けるスタディストは2020年8月17日、eラーニング支援機能「トレーニング」を追加すると発表した。Teachme Bizで作成した電子マニュアルを、研修させるべき内容ごとにまとめたり並べ替えたりして配信する。新型コロナ禍で集合研修が難しい飲食店などの従業員教育を支援する。

従業員向けの受講管理画面例
(出所:スタディスト)
[画像のクリックで拡大表示]

 トレーニングは8月19日から提供する。Teachme Bizで作った複数の電子マニュアルを組み合わせて、eラーニングの教材を作れる。受講者へ個別に配信できるほか、受講者別の受講期限設定や受講率確認といった機能も備える。

 Teachme Bizの利用企業のうち飲食や小売り、宿泊といったチェーンストア業態の企業が6割を占めるという。「コロナ禍で集合研修ができないが店は忙しい。従業員向けの研修をリモートで担保する必要があった」(スタディストの鈴木悟史社長)。Teachme Bizを使って電子マニュアルを作る場合、業務内容に応じて分類し保存するケースが多い。既存のマニュアルを研修に使う場合、受講手順に対応したマニュアルを見つけるのが難しかった。