セールスフォース・ドットコムは2020年9月10日、中小企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援する「中小企業デジタル変革支援パッケージ」の提供を開始した。従業員200人未満の企業向けに提供し、最大30ライセンスを90日間無料で使える。申し込みは2020年10月30日まで。

 同パッケージは2種類のクラウドサービスを使える。1つは営業活動に必要な情報を集約し、整理して業務効率を改善する「Salesforce Sales Cloud(Enterprise Edition)」。AI(人工知能)によって商談成立の可能性や次に行うべき営業活動を提示する。もう1つは表計算ソフトや文書作成ソフト、チャットツールなどをまとめた「Quip(Enterprise Edition)」である。従業員同士が密にコミュニケーションしながら業務を進められるという。

 新型コロナウイルスの感染拡大で中小企業はさまざまな困難に直面している。東京商工リサーチの調査によれば、コロナ禍が長引けば中小企業の8.5%に当たる30万社超が廃業を検討しているという。セールスフォース・ドットコムは同パッケージによって中小企業のDXを支援し、商談や取引の停滞やテレワークによる業務効率低下などの課題を解決したい考えだ。