中国華為技術(ファーウェイ)は2020年9月11日、オンラインで新製品発表会を開き、ノートパソコンやスマートウオッチなどの新製品をグローバル向けに発表した。2020年9月以降、世界各国で順次発売する。

ファーウェイがノートパソコンやスマートウオッチの新製品を発表
(出所:ファーウェイ、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

13型ファンレスノートは新放熱設計を採用

 13型のモバイルノートパソコンとして「HUAWEI MateBook X」の新モデルを発表した。画面占有率は90パーセント、解像度は3000×2000ドットで、タッチ操作に対応する。画面を3本指でスワイプすることでスクリーンショットを撮影できる。

HUAWEI MateBook Xの新モデル
[画像のクリックで拡大表示]

 プロセッサーには米Intel(インテル)製の第10世代Coreプロセッサーを搭載する。冷却ファンを搭載しないファンレス仕様で、ヒンジを経由して天板に熱を逃がす放熱設計を採用した。バッテリー駆動時間は約9時間としている。

 タッチパッドを26パーセント広げ、操作性を向上させた。軽量化により重量は約1.0キログラムとなった。米Apple(アップル)のMacBook Airよりも、薄型軽量で画面占有率が高いとアピールした。

MacBook Airに対して優れている点をアピール
[画像のクリックで拡大表示]

 本体カラーはシルバーフロスト、サクラピンクなど4色を展開する。価格は1599ユーロから、2020年10月から世界各国で発売する。

本体カラーは4色展開
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。