メディアドゥとトーハンは2021年9月21日、ブロックチェーン技術を基盤とするNFT(非代替性トークン)を活用した「NFTデジタル特典付き出版物」を10月12日から全国の書店で順次発売すると発表した。NFTデジタル特典付きの出版物は世界初という。

 第1弾は扶桑社・主婦の友社の雑誌や写真集の計3タイトル。メディアドゥとトーハンはNFTを活用した資産的価値を持つデジタルコンテンツを総称して「NFTデジタル特典」と呼び、商標登録出願中という。購入者が書店で紙の出版物を買うと、NFTデジタル特典を入手できる。書店の魅力を高めて経営環境などを安定化させるのが狙いという。

「NFTデジタル特典」のイメージ例(右画面:岡崎紗絵さん、左画面:北川綾巴さん)
「NFTデジタル特典」のイメージ例(右画面:岡崎紗絵さん、左画面:北川綾巴さん)
(出所:メディアドゥ、トーハン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ユーザーがNFTデジタル特典を入手するには、出版物に添付されたカード上の16桁のギフトコードをスマートフォンなどで読み込む。Webサイト上でNFTを発行して、購入者がデジタル特典のコンテンツを保有していると証明できる。配布するコンテンツ数を制限したり、譲渡可能な資産性を持たせたりもできる。詳細は10月12日に発表する予定。