パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジーは2021年9月28日、「社内におけるDX推進に関する実態調査」の結果を発表した。この中で同社は、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進している企業が今期1年間に確保しているDX予算は平均4億8891万円だったと明らかにした。

 予算額をDXの内容別で尋ねたところ、「バックオフィスにおけるDX」の予算が平均2億6263万円と最も高い結果となった。以下、「営業活動におけるDX」は同2億4197万円、「マーケティングにおけるDX」は同1億8120万円、「テレワークの促進」は同1億7879万円の順だった。今後もこうした予算が増えていくのかに注目が集まる。

 調査対象は、従業員50人以上でDX推進に取り組んでいる企業に勤める、部長クラス以上の役員・社員600人。調査は2021年9月14日~9月23日にインターネットで実施した。