日本マイクロソフトは2019年9月26日、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する人材の育成支援について説明会を開いた。人材育成の責任者である「Chief Learning Officer(CLO)」の伊藤かつら執行役員プロフェッショナルスキル開発本部長が人材育成の取り組みを語った。

伊藤かつらCLO
[画像のクリックで拡大表示]

 取り組みの1つとして挙げたのがオンライン学習サイト「Microsoft Learn」である。利用者は個々の習熟度や、AI(人工知能)エンジニアやデータサイエンティストといった目指す職種に応じて学習内容を選択できる。サイト利用料は無料で誰でも利用できる。

 日本マイクロソフトはオンラインでの学習トレーニングに加えて、スキル向上を促すカンファレンスも計画する。積極的に学習する文化を整えることで、「企業がクラウドやAIなどの技術的な知識を活用してDXを進められるように、支援していきたい」(伊藤CLO)とした。