NTTドコモは2021年12月15日、フリービットのグループ会社トーンライフスタイルが提供する携帯電話サービス「トーンモバイル for docomo」の取り扱いを全国のドコモショップで12月22日に始めると発表した。ドコモは10月から「エコノミーMVNO」の名称でMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスの取り扱いを始めており、NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」に続く第2弾となる。

 トーンライフスタイルがトーンモバイル for docomoとして最初に投入するプランは、子供向けの「TONE for iPhone」。基本料金は月額1100円(税込み、以下同じ)で、動画以外は使い放題(大量のデータ通信は制限あり)とした。家族向け見守りサービス「TONEファミリー」(月額308円)が最大6カ月無料で使え、毎月の利用料金100円につき1ポイントのdポイントを付与する。

TONE for iPhoneの基本料金は月額1100円(税込み)で、動画以外は使い放題とした
TONE for iPhoneの基本料金は月額1100円(税込み)で、動画以外は使い放題とした
撮影:日経クロステック
[画像のクリックで拡大表示]

 フリービットによると、これまでの取扱店は「カメラのキタムラ」など112店舗だったが、今回の取り組みで2422店舗に拡大する。「安さ」と「安全・安心」を訴求して一気に契約数の拡大につなげたい考え。トーンモバイル for docomoでは小中高生向けだけでなく、シニア向けプランの投入も検討しているもようだ。