角度を調整すれば、除菌対象を狙って照射できる(資料:東芝ライテック)
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝ライテックは、人がいる環境でも使用できる波長222nmの紫外線除菌技術を用いたウイルス抑制・除菌用UV照射器「UVee(ユービー)」を2021年1月に発売した。

 ウシオ電気が開発した紫外線光源「Care222」を搭載している。ウイルス抑制・除菌能力を保ちつつ、人や動物の皮膚や目に影響が少ない波長222nmの紫外線を照射する。254nmの紫外線を使った従来の殺菌ランプは、人がいる空間では使えなかった。UVeeは有人環境でも照射可能だ。

 ATM(現金自動預け払い機)のタッチパネルやエレベーターホールの操作スイッチ、オフィスのドアノブなど、不特定多数の人が触れる箇所の除菌に使える。角度を調整できるので、除菌対象を狙って照射するように設置できる。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:東芝ライテック
電話:0120-66-1048
URL:http://www.tlt.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード