本体は両面テープでドアに張り付ける(資料:ユーシン・ショウワ)
本体は両面テープでドアに張り付ける(資料:ユーシン・ショウワ)
[画像のクリックで拡大表示]
専用アプリをスマホにダウンロードして施解錠する(資料:ユーシン・ショウワ)
専用アプリをスマホにダウンロードして施解錠する(資料:ユーシン・ショウワ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ユーシン・ショウワは鍵メーカーのノウハウを生かし、鍵の閉め忘れを防げるスマートロック「SADIOT LOCK(サディオ ロック)」を2021年2月に発売した。

 スマートフォンのBluetooth通信を使い、施解錠するスマートロックだ。スマホの専用アプリをダウンロードして利用する。鍵本体はテープでドアに張り付ける。

 スマホのGPSで位置情報を取得し、自宅のドアから半径150m圏内に入ったことを確認すると、ドアの前に到着したら解錠する。鍵を閉め忘れて外出した場合は、自宅から150m離れた時点でスマホに通知が届く。自宅まで戻らなくても、その場からアプリの遠隔操作で施錠できる。

 タイマーで事前に設定した時間が過ぎた後、自動で施錠するオートロック機能も搭載している。

 希望小売価格(税別)は、1万2000円。

問い合わせ先:ユーシン・ショウワ
電話:0120-19-4169
URL:https://sadiot.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。