材質は高耐食仕様のアルミ亜鉛合金めっき鋼板(資料:城東テクノ)
材質は高耐食仕様のアルミ亜鉛合金めっき鋼板(資料:城東テクノ)
[画像のクリックで拡大表示]
換気孔が見えない形状で、 破風なし納まりに対応した(資料:城東テクノ)
換気孔が見えない形状で、 破風なし納まりに対応した(資料:城東テクノ)
[画像のクリックで拡大表示]
発泡体(EPDM止水材)を野地板部分に圧着させて取り付ける(資料:城東テクノ)
発泡体(EPDM止水材)を野地板部分に圧着させて取り付ける(資料:城東テクノ)
[画像のクリックで拡大表示]

 城東テクノは、破風なし納まりに対応した「鋼板製 軒天換気材(軒ゼロタイプ破風レス対応)」を2022年1月に発売した。防水性能が高く、雨仕舞いに優れているので、屋根の全周に使用できる。この製品は非防火用軒天換気材だ。

 近年増加している「軒ゼロ住宅」でも美観を損なわずに設置できるよう、破風なし納まりに対応した。換気孔が見えない形状で、下からの見えがかりを抑える工夫をしている。

 送風散水試験では、高い防水性能を確認済み。雨風が吹き込みやすい水上側やケラバ側を含め、屋根の全周に施工できる。有効換気面積は1m当たり100cm2。本体に付属している発泡体、EPDM(エチレンプロピレンジエンゴム)止水材を野地板部分に圧着して取り付けることで、シーリング施工を省略できる。

 色はブラックとホワイト。長さは1820mm。

 価格(税別)は、1本8000円。

問い合わせ先:城東テクノ
電話:0120-106011
URL:https://www.joto.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。