「MAGLEN」を工場の出入り口に設置した例(資料:日本ポリマー)
[画像のクリックで拡大表示]
クリーンルームの設置例(資料:日本ポリマー)
[画像のクリックで拡大表示]
飲食店の設置例(資料:日本ポリマー)
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ポリマーは、特殊磁石とビニールシートを組み合わせた、のれんタイプのビニールカーテン「MAGLEN(マグレン)」を発売した。

 工場や倉庫、事務所の出入り口など、フォークリフトや荷物を持った人が頻繁に出入りする場所に適したビニールカーテン。のれん状なので開閉が楽で、スムーズな通行が可能になる。

 特殊磁石を使っており、軽い力で開く。通過後には隙間なく、ぴたっと閉じる。従来のビニールカーテンのように、隙間から虫が入ってきたり、建物内部の冷気や暖気が逃げたりするのを抑える。

 自動ドアやシャッターと違って電源が必要なく、ランニングコストがかからない。設置費も削減できる。寸法や色、素材などを選んでカスタマイズすることも可能。防虫や静電防止など機能の補強にも対応しており、クリーンルームや喫煙所など強力な遮断が必要な場所にも採用できる。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:日本ポリマー
電話:0568-33-2551
URL:https://nihon-polymer.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード