赤外線アレイセンサのラインアップ。小型で設置しやすい(資料:アズビル)
[画像のクリックで拡大表示]
センサの情報からフロア全体の温度分布や人数を推定できる(資料:アズビル)
[画像のクリックで拡大表示]

 アズビルは、室内の人の増減や日射の変化などをセンサーでリアルタイムに捉え、空調を調整する「赤外線アレイセンサシステム」の販売を2020年2月に開始した。

 天井や壁面に設置して赤外線を検出し、温度を測定する赤外線アレイセンサと、赤外線アレイセンサからの情報を基に、温度変化の要因である発熱量や人の位置、推定人数などを算出するコントローラーで構成する。在室者の増減や日射、オフィス機器の表面温度を計測し、室内の温度変化の兆しを捉えて空調を制御する。

 在室者が暑さや寒さを感じる前に空調をコントロールし、空間の快適さを保つ。また、センサーが感知した人の位置と推定人数を基に、不在エリアは空調を弱め照明を暗くするなど、省エネルギーにつなげる。

 価格(税別)は、要問い合わせ。

問い合わせ先:アズビル
電話:0120-26-1023
URL:https://www.azbil.com/jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード