色は3色。左が新色の真鍮(ちゅう)メタライズド(資料:ルイスポールセン ジャパン)
色は3色。左が新色の真鍮(ちゅう)メタライズド(資料:ルイスポールセン ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ルイスポールセンはロングセラーの照明「パンテラ」シリーズに、誕生50周年記念として新サイズの「パンテラ テーブル 320」を加えて、2021年4月に発売した。

 パンテラは、デンマークの著名なデザイナーであるヴァーナー・パントンが、1971年に発表した照明だ。半球形のシェードが柔らかい拡散光を周囲の空間に広げ、下向きの光が支柱とトランペット型のベース部分で反射する。これまでにさまざまなカラーバリエーションやサイズが開発されてきた。

 パンテラ テーブル 320は、シェードの直径が320mmの新サイズである。カラーは乳白アクリルとシルヴァー・クロームに、新色の「真鍮(ちゅう)メタライズド」が加わり、3色で展開する。

 価格(税込み)は、真鍮メタライズドが11万8800円、シルヴァー・クロームが10万100円、乳白アクリルが7万4800円。

問い合わせ先:ルイスポールセン ジャパン
電話:03-3586-5341
URL:https://www.louispoulsen.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。