スチール製で開口率が高い(資料:菊川工業)
スチール製で開口率が高い(資料:菊川工業)
[画像のクリックで拡大表示]
パネル1枚のサイズは900mm×1800mm(資料:菊川工業)
パネル1枚のサイズは900mm×1800mm(資料:菊川工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 菊川工業は、金属板を網目状に加工した建材「エキスパンドメタル」のラインアップに、スチール製で開口率が高い「エキスパンドメタル スタンダード」を追加し、2022年3月に販売を開始した。

 既存のアルミ製よりも強度が高いスチールを使用した建材パネルだ。一般的なスチール仕上げである「溶融亜鉛めっき」に加え、黒っぽい自然な濃淡で重厚感を出せる「溶融亜鉛めっき+りん酸亜鉛処理」仕上げもラインアップしている。

 メッシュは、22mm×50mm、25mm×61mm、34mm×76mmの3種類。それぞれの開口率は74%、78%、85%と高く、開放感を感じさせる。フェンスや建物の外装など、幅広い用途に使用できる。パネル寸法は、900mm×1800mm。

 価格(税別)は、1万9800円/m2から。

問い合わせ先:菊川工業
電話:047-492-2014
URL:https://www.kikukawa.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。