施工に配慮したシンプルな構造(資料:YKK AP)
施工に配慮したシンプルな構造(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
施工イメージ。2階窓上、1階玄関上からテラス窓上(資料:YKK AP)
施工イメージ。2階窓上、1階玄関上からテラス窓上(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]
施工イメージ。2階バルコニー上、1階テラス窓上(資料:YKK AP)
施工イメージ。2階バルコニー上、1階テラス窓上(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、外壁の仕上げ前に取り付け桟(さん)を躯体に先付けする、先付け専用の庇(ひさし)「ルシアス バイザー」を2022年4月に発売した。

 バルコニーや玄関、窓など様々な場所に、日よけや雨よけとして設置できる。全12色をラインアップし、新築計画時に玄関ドアの色やバルコニーのデザインとの調和など、外観の意匠全体を考慮しながら設置プランを立てられる。

 外壁の仕上げ前に取り付け桟を貫通ボルトで躯体に取り付け、外壁の仕上げ後に庇パネルを取り付ける。躯体に先付けする取り付け桟は、外壁仕上げ時にシーリングされるので、庇施工後の上部シーリングは不要だ。

 出幅の規格設定は、650mm、940mm、1240mm。オーダーにも対応する。雨どいありの仕様(出幅は30mm大きくなる)も用意している。

 参考価格(税別)は、幅3000mm、出幅940mmのプラチナステン色が、24万7700円。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。