プロ仕様のDC-B02(資料:山善)
プロ仕様のDC-B02(資料:山善)
[画像のクリックで拡大表示]
凍らせたぺットボトルを入れて水を冷やす(資料:山善)
凍らせたぺットボトルを入れて水を冷やす(資料:山善)
[画像のクリックで拡大表示]

 山善は、凍らせたペットボトルで水を冷やして体を冷却する水冷式ウエア「DIRECT COOL(ダイレクト・クール)」シリーズを2022年4月に発売した。

 夏の建築現場や屋外での作業時などに、熱中症対策として着用するウエアだ。シリコンチューブがウエア全体に張り巡らされ、小型電動ポンプで冷水を循環させて体を冷やす。氷よりも溶けにくい凍らせたペットボトルを使って水を冷やすので、冷却効果が長続きしやすい。

 専用タンクに水と凍らせたペットボトルを入れるだけで、セットアップが完了する。リチウムイオンバッテリーでポンプを起動すると、冷水がウエア全体に流れる。冷却持続時間は、ロング運転モード(20秒の作動と90秒の停止を繰り返す)で約3時間。水がぬるくなったら、ペットボトルを交換する。

 プロ仕様の「DC-B02」と一般仕様の「DC-B01」がある。DC-B02はペットボトルを入れる専用タンクを保冷バックで覆い、氷がより長持ちするようになっている。電池容量も一般仕様より大きい。かさばらず、動きやすいデザインなので、作業着や防護服の下などにも装着できる。

 価格はオープン。

問い合わせ先:山善
電話:03-5579-6381
URL:https://www.yamazen.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。