左が「フロートタイプ」、右が「引き出しタイプ」(資料:サンワカンパニー)
[画像のクリックで拡大表示]
フロートタイプの収納扉はプッシュオープン式(資料:サンワカンパニー)
[画像のクリックで拡大表示]
引き出しタイプの収納部分(資料:サンワカンパニー)
[画像のクリックで拡大表示]

 サンワカンパニーは、多様なデザインの洗面ボウルと組み合わせられる、シンプルな洗面下台「リクレール」の販売を2020年2月に開始した。

 収納や洗面ボウル、鏡が一体となった一般的な洗面化粧台ではなく、好みの洗面ボウルにカウンターや下台を組み合わせてコーディネートしたいというニーズに応えた。装飾をそぎ落とした直線的なデザインで、どんなタイプの洗面ボウルにも合わせやすい。洗面小物も十分収納できる。

 「フロートタイプ」は壁付けで、収納扉は取手がないプッシュオープン式だ。正面から見ると、直方体が宙に浮いているように見える。サイズは幅750mm×奥行き550mm×高さ356mm。

 「引き出しタイプ」は、引き出しが2つあり、収納量が多い。取っ手を薄くしてすっきりと仕上げている。サイズは幅750mmまたは900mm×奥行き550mm×高さ690mm。

 価格(税別)は、フロートタイプが6万4800円から。引き出しタイプが8万1500円から。

問い合わせ先:サンワカンパニー
電話:0120-468-838
URL:https://www.sanwacompany.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード