ネクスフォートDDの標準システム構成(資料:アズビル)
ネクスフォートDDの標準システム構成(資料:アズビル)
[画像のクリックで拡大表示]

 アズビルは、細かく分かれたゾーンごとに温度を制御できるオフィス向けの空調システム「セントラル空調向け セル型空調システム ネクスフォートDD」の販売を2021年3月に開始した。

 セル(吹き出し口単位)ごとに空調の温度を上げたり下げたりできる。吹き出し口の上部に制御ダンパーを取り付け、オフィスワーカーの机の上にワイヤレスセンサーを設置する。その席で仕事をしている人は、スマートフォンにダウンロードした専用アプリから空調を操作できる。

 広いオフィス空間を1台のVAV(可変風量制御装置)で空調をコントロールすると、場所によって暑すぎたり寒すぎたりする場所ができる。個人ごとに快適に感じる室温は異なるが、ネクスフォートDDを使えば、それぞれのワーカーが自席の回りを快適な温度に保ちやすい。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:アズビル
電話:0120-26-1023
URL:https://www.azbil.com/jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。