施工例1(資料:森田アルミ工業)
[画像のクリックで拡大表示]
施工例2(資料:森田アルミ工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 森田アルミ工業は、現場で位置や角度を調整しながら施工できるプレーンなデザインの室内用アルミ手すり「Alute(アルテ)」を2020年3月に発売した。

 サイズオーダーに対応した規格型の製品で、発注から約1週間で出荷できる。笠木と中桟がスライド機構になっており、施工現場で自在に角度を調整できるので、発注前に細かい採寸をする必要がない。

 現場には、組み立て前の部品のまま納品される。仮組み状態で取り付け箇所を割り出し、穴開け加工をしてビスで固定する。現場でアルミ部材を切断する必要はない。金属加工を専門としない施工者でも、簡単に組み立てや取り付けができる。

 無駄な要素をそぎ落とした、直線的なデザインの手すりだ。円形の笠木は直径35mmで、握りやすいサイズになっている。

 参考価格(税別)は、笠木の長さが550mm、支柱2本、高さが1015mmの基本セットが5万8900円。

問い合わせ先:森田アルミ工業
電話:072-480-1400
URL:https://www.moritaalumi.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード