「ガラスSlim type」(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、集合住宅向けのスリムなデザインのアルミ手すり「FINE SLIM(ファインスリム)」を2020年4月に発売した。

 手すり支柱の見込み(厚さ)は55mm。従来品である「FINE MASTER(ファインマスター)」の80mmよりも25mm薄くした。デザインは「手すり子type」「ガラスtype」「ガラスSlim type」の3種類。ガラスSlim typeのガラスとガラスをつなぐ外観たて部材の見付け(幅)は26mmで、眺望を妨げないスリムなフォルムを実現している。

 安全性にも配慮している。主要構造部にボルトと緩み止めナットを使うことで、強固で歪みにくい接合にした。ねじには緩み止め加工を施している。部材同士をかん合式にすることで、ねじやボルトにかかる負荷を軽減した。

 価格(税別)は、要問い合わせ。

問い合わせ先:三協立山
電話:0766-20-2228
URL:https://www.st-grp.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード