電子式集塵技術を使ったメインフィルター(資料:OMソーラー)
[画像のクリックで拡大表示]
全館空調システムにビルトインする本体(資料:OMソーラー)
[画像のクリックで拡大表示]

 OMソーラーは、集塵力が高い全館空調システム専用の空気清浄ユニット「OM e FILTER(オーエム イーフィルタ)」を2020年4月に発売した。同社の全館空調システム「OMX」および「パッシブエアコン」専用のビルトイン空気清浄機だ。1台取り付ければ、家中の空気をきれいに保てるという。分煙対策を中心に、室内の空気環境の改善に取り組むトルネックスと共同開発した。

 喫煙所のシステムや病院の手術室などでも使われている電子式集塵技術を採用している。金属の極板を数ミリ間隔で積み重ねた構造に、高電圧をかけて粉塵を吸い取る。花粉のような大きな粒子はもちろん、ダニやカビ、PM2.5、たばこの粉塵なども集める。

 一般的なろ過式フィルターは汚れの量が増えると風量が低下する。しかし、OM e FILTERは風量の変化がほとんどない。メインフィルターは1年に1回、つけ置き洗いをすれば、繰り返して使える。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:OMソーラー
電話:053-488-1700
URL:https://omsolar.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード