本体の材質は鉄鋳物(資料:リョービ)
[画像のクリックで拡大表示]

 リョービは、重さが180kgある大型ドアでも安定した速度でしっかりと閉められる「コンシールド ドアクローザ GC-6V/GCS-6V」を2021年4月に発売した。

 コンシールド ドアクローザは本体をドアの内部に埋め込み、外からは見えないタイプのドアクローザーだ。ホテルなど、意匠や雰囲気を重視する空間のドアに多く使われている。

 従来品に改良を加えた「GC-6V/GCS-6V」には、ドアを安定した速度で閉める「ラック&ピニオン機構」と、ドアを確実にしっかりと閉める「カム機構」を組み合わせた新システムを搭載した。薄型のドアやデザイン性が高いガラスや板をはめ込んだドアにも取り付けられる。ホールや劇場などの大型ドアを、ムラのない安定した速度で確実に閉められる。

 設計積算参考価格(税込み)は、GC-6Vが5万3900円、ストップ装置付きのGCS-6Vが5万7750円。

問い合わせ先:リョービ
電話:03-3927-5510
URL:https://www.ryobi-group.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。