家具などの製品情報が吹き出しに表示される(資料:メガソフト)
家具などの製品情報が吹き出しに表示される(資料:メガソフト)
[画像のクリックで拡大表示]
リフォームのポイントを書き込める(資料:メガソフト)
リフォームのポイントを書き込める(資料:メガソフト)
[画像のクリックで拡大表示]
2画面リンク機能を使えば、同じ視点から見比べられる(資料:メガソフト)
2画面リンク機能を使えば、同じ視点から見比べられる(資料:メガソフト)
[画像のクリックで拡大表示]

 メガソフトは、リフォームプランを3DのCGで作製し、設置する家具や住宅設備の情報などを吹き出し形式で表示できる建築デザインソフト「3D住宅リフォームデザイナー10」を2022年6月に発売した。

 3D住宅リフォームデザイナーは、リフォームとリノベーションの提案に特化したデザインソフトだ。部屋や建具をマウスで並べて躯体(くたい)を作製・立体化し、住宅設備や照明、壁材などの3D素材を配置していく。

 操作が簡単で、スピーディーにプランを作製できる。メーカーから提供される製品の3D素材も利用可能だ。リフォームの前と後や、A案とB案を見比べられる「2画面リンク」機能も備えている。

 新バージョンの10には、新たに「吹き出し表示」機能を搭載した。家具や住宅設備の製品情報が吹き出し形式で表示され、リフォーム箇所にコメントを記入して説明を添えられる。

 価格(税込み)は、7万7000円。

問い合わせ先:メガソフト
電話:06-6147-2780
URL:https://www.megasoft.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。