直線屋根と出隅屋根、入隅屋根を組み合わせて設置できる(資料:ダイケン)
直線屋根と出隅屋根、入隅屋根を組み合わせて設置できる(資料:ダイケン)
[画像のクリックで拡大表示]
出隅90度のコーナー(資料:ダイケン)
出隅90度のコーナー(資料:ダイケン)
[画像のクリックで拡大表示]
入隅90度のコーナー(資料:ダイケン)
入隅90度のコーナー(資料:ダイケン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイケンは、直線屋根や出隅屋根、入隅屋根を組み合わせ、敷地形状や建物の配置などに合わせて設置できる通路用のシェルター「フラット屋根 通路シェルター」を2022年6月に発売した。商業施設の駐車場やバス停、学校、病院などの通路用屋根に適する。

 出隅屋根と入隅屋根を規格品として用意している。対応基本角度は90度、120度、135度、150度。これらを直線屋根と組み合わせて、設置場所に合った形の通路用屋根にする。

 フラットな屋根で、材質はスチールとアルミをラインアップする。柱は片支持角柱、柱の基礎は埋め込み式とベース式を設定している。

 参考価格(税別)は、出隅90度のスチール屋根と基礎埋め込み式の場合、28万円。

問い合わせ先:ダイケン
電話:06-6392-5321
URL:https://www.daiken.ne.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。