ワークスペースとリビングを緩やかにつなぐ設置例(資料:三協立山)
ワークスペースとリビングを緩やかにつなぐ設置例(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]
キッチンとリビングを室内窓で仕切る設置例(資料:三協立山)
キッチンとリビングを室内窓で仕切る設置例(資料:三協立山)
[画像のクリックで拡大表示]

 三協立山は、アルミインテリア建材シリーズの「AMiS(アミス)」に、空間を緩やかに仕切って採光性や開放感を高める「室内窓」を新たに加え、2022年7月に発売した。

 回転窓とFIX窓、格子付きFIX窓の3タイプをラインアップしている。単窓として設置するだけでなく、3列×2段までの連窓や段窓が可能だ。窓種は自由に組み合わせられる。

 枠は見付けが18mm、本体は見付けが15mmとスリムだ。色はブラックとホワイト。面材はガラス5種、樹脂パネル2種を用意している。

 回転窓はどちらの部屋からも開閉操作が可能だ。どの角度でも開けたままにしておけるフリーストップ機能が付いており、換気量を調整できる。

 参考価格(税別)は、単窓の透明ガラスの回転窓で、幅560mm×高さ400mmが6万7200円。

問い合わせ先:三協立山
電話:0120-53-7899
URL:https://www.st-grp.co.jp

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。