表面に消臭加工を施した(資料:大建工業)
表面に消臭加工を施した(資料:大建工業)
[画像のクリックで拡大表示]
トラバーチン柄(資料:大建工業)
トラバーチン柄(資料:大建工業)
[画像のクリックで拡大表示]
LV柄(資料:大建工業)
LV柄(資料:大建工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 大建工業は、消臭機能に優れた医療機関・福祉施設向け天井材「メディカルトーン」の販売を2018年2月28日に開始した。

 不燃天井材としてビルや店舗、文教施設などで広く用いられているロックウォール吸音板「ダイロートン」。軽量で燃えにくいことに加え、表面にある数多くの吸音穴が音を減衰、吸収するので快適な音環境を実現する。

 「メディカルトーン」はその「ダイロートン」に消臭機能を追加した天井材だ。表面塗料に練り込んだ消臭剤が、高齢者介護環境臭と呼ばれる、硫化水素やアセトアルデヒドなどの複合臭を大幅に軽減する。

 表面仕様は、大理石を模した「トラバーチン柄」と、細かな粒を含んだ塗装の「LV柄」の2種類。サイズは、300×600mm。

 価格(税別)は、18枚入り(3.24m2)の厚さ9mmが4500円、厚さ12mmが4900円。

問い合わせ先:大建工業
電話:0120-787-505
URL:https://www.daiken.jp/

 

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。