設置イメージ(資料:文化シヤッター)
設置イメージ(資料:文化シヤッター)
[画像のクリックで拡大表示]

 文化シヤッターは、住宅用ガレージシャッターの最上位機種「御前様(ごぜんさま)」をリニューアルし、操作性と安全性を向上させた新製品として2018年5月1日に販売を開始した。

 電動のアルミシャッターで開閉音が静かだ。車載用自動開閉リモコン「セレクルーズⅡ」を車のUSBポートに差し込むと自動で開閉する。外出時はエンジンをかけると同時に自動でシャッターが開き、車がシャッターから離れた10〜20秒後に自動で閉まる。帰宅時はシャッターに近づくと自動でシャッターが開き、車のエンジンを切ると約10〜20秒後に自動で閉まる。

 「ハイスピード」タイプは開閉機に高速モーターを採用。シャッター上昇スピードが「スタンダードタイプ」の約2倍で、高さ2.5mの開口部が約14秒で全開状態になる。新型の「非接触多光軸センサ」を標準装備しており、シャッターの降下線上に車などの障害物を感知した場合には、直ちに停止する。「スタンダードタイプ」には、座板に障害物が接触すると降下中のシャッターが停止する「座板感知式障害物感知装置」とビームセンサーを設置する。

 参考価格は、間口6m、高さ2.5mのハイスピードタイプが195万5000円、スタンダードタイプが151万5000円 (税、取り付け工事費、運搬費別)。

問い合わせ先:文化シヤッター
電話:03-5844-7111
URL : http://www.bunka-s.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。