天板幅70cmのコンパクトなタイプ(資料:イトーキ)
天板幅70cmのコンパクトなタイプ(資料:イトーキ)
[画像のクリックで拡大表示]
子どものリビング学習用机にも適する(資料:イトーキ)
子どものリビング学習用机にも適する(資料:イトーキ)
[画像のクリックで拡大表示]
ワイドサイズならパソコン、プリンター、タブレットなどを並べて置くこともできる(資料:イトーキ)
ワイドサイズならパソコン、プリンター、タブレットなどを並べて置くこともできる(資料:イトーキ)
[画像のクリックで拡大表示]

 イトーキは、置き場所に合わせて寸法の注文が可能な木製デスク「Valko(ヴァルコ)」を2018年7月に発売した。

 天板の幅を70〜180cmの間で1cm刻みにオーダーできる。奥行きは45cmまたは52cmを選ぶ。 サイズバリエーションが多様で、狭い空間に納まるコンパクトなものから、カウンターテーブルや作業テーブルとして使える横長なものまで、用途や場所に合わせることが可能だ。

 主材として北海道産のイタヤカエデを10年以上自然乾燥したものを使っている。木目が美しくて光沢があり、衝撃にも強い。天板の表面には耐久性、耐熱性に優れたメラミン化粧板を使用。汚れや傷がつきにくい。引き出しは、左右どちらにでも設置できる(幅94cm以下の場合はセンター取り付けのみ)。

 価格は、天板幅100cmの標準品の場合、奥行き45cmが4万7900円、奥行き52cmが4万9900円。サイズオーダー品は、4万8900〜8万2900円。

 

問い合わせ先:イトーキ
電話:0120-164177
URL : https://www.itoki.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。