「エバーアートフェンス コラボ」の施工イメージ(資料:タカショー)
[画像のクリックで拡大表示]
ダークパインとスプリングオークのツートンカラー(資料:タカショー)
[画像のクリックで拡大表示]

 タカショーは、色やサイズの異なる部材の組み合わせでデザインに変化を持たせることのできるユニットフェンス「エバーアートフェンス コラボ」を、2019年2月1日に発売した。

 アルミ材に木目を印刷した耐候性シートを貼り付けた「エバーアートウッド」を使用している。スリムなデザインで、色はダークパインとスプリングオーク、チャコールグレーとブラウンエボニーなど4種のツートンカラーをラインアップ。

 施工は、上部の金具をフリーポールに引っかけ、下部の金具にフェンス本体をかけてビスで固定するだけで仕上がる。フェンスと一体に見えるよう、フリーポールは木目調とし、下部金具も同系色で塗装した。サイズは幅が1998mm、高さが540mm、720mm、920mmの3種類。

 価格(税別)は、高さ540mmの場合、フェンス本体が1枚4万9800円、フリーポールが1本3750円。

問い合わせ先:タカショー
電話:073-482-4128
URL : https://takasho.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード