マジカルテンキー表示では、テンキーの表示位置がパネル上を移動する(資料:美和ロック)
[画像のクリックで拡大表示]
ランダムテンキー表示は、数字の配列が変化する(資料:美和ロック)
[画像のクリックで拡大表示]

 美和ロックは、使うたびにテンキーの表示が変わるマジカルテンキーユニットの新モデル「TKU-003シリーズ」を2020年6月に発売した。

 0から9までの10個の数字ボタンで暗証番号を入力し、施錠・解錠するテンキーロックだ。パネル上でテンキーの表示位置が移動する「マジカルテンキー表示」を採用しており、毎回数字をタッチする位置が異なる。パネルの特定部分が摩耗したり、変色したりして、暗証番号がばれるのを防ぎやすい。

 TKU-003シリーズは、0から9までの数字配列が毎回変化する「ランダムテンキー表示」を追加し、安全性をより高めた。暗証番号は9件まで登録できる。

 強化ガラスを使用したタッチパネル方式で、傷がつきにくい。屋内や専有部への設置に適したカバーなしモデルと、屋外や共用部向けでのぞき見防止機能を備えたカバーありモデルの2つを用意している。

 価格は、要問い合わせ。

問い合わせ先:美和ロック
電話:0120-81-3069
URL:https://www.miwa-lock.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード