「ジョリパット基礎コートⅡ」S-1仕様(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]
石目調のD-1仕様(資料:アイカ工業)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイカ工業は、住宅基礎コンクリートの中性化やひび割れを防止する意匠塗材「ジョリパット基礎コートⅡ」の受注を2019年4月に開始した。

 2012年に発売した「ジョリパット基礎コート」の耐久性を向上させた。可とう性が高く、コンクリート表面に生じるヘアクラック(微細なひび割れ)にも追従しやすいので、雨水が浸入しにくい。トップコートには、紫外線による劣化や退色を抑制する効果がある樹脂を採用した。

 施工が1工程で済むシングル塗布タイプの「S-1仕様」、凹凸のある石目調の「D-1仕様」、速乾性の補修モルタルを使用した既存コンクリート塀改修向けの「D-2仕様」をラインアップしている。

 設計価格(税別)は、S-1仕様が1600円/m、D-1仕様が3400円/m、D-2仕様が1万2000円/m2。

問い合わせ先:アイカ工業
電話:0120-525-100
URL:http://www.aica.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード