Villaのイメージ(資料:タカショー)
Villaのイメージ(資料:タカショー)
[画像のクリックで拡大表示]
発売記念体験会で軽井沢星野エリアに設置したLibrary(資料:タカショー)
発売記念体験会で軽井沢星野エリアに設置したLibrary(資料:タカショー)
[画像のクリックで拡大表示]
同じく発売記念体験会で設置したConservatory。販売する製品とは仕様が異なる(資料:タカショー)
同じく発売記念体験会で設置したConservatory。販売する製品とは仕様が異なる(資料:タカショー)
[画像のクリックで拡大表示]

 タカショーは、庭などに設置して在宅ワークをしたり趣味を楽しんだりするスペースとして使える個室「SOLO CABIN(ソロキャビン)」の販売を2021年8月に開始した。

 重量鉄骨やアルミ押し出し形材のフレームをベースにし、用途に合わせて内装を設定する3つのプランを用意している。

 「Villa(ヴィラ)」は山小屋を思わせる別荘のような空間だ。「Library(ライブラリー)」は在宅勤務やテレワークのためのスペース。外寸はいずれも、間口4015mm×奥行き2334mm×高さ2973mm。「Conservatory(コンサバトリー)」は空間を2つに分け、別々の用途に使える仕様になっている。外寸は間口6100mm×奥行き2454mm×高さ2730mm。

 価格(税込み)はVillaが630万円、Libraryが590万円、Conservatoryが520万円(いずれもインテリアと標準工事費を含む)。

問い合わせ先:タカショー
電話:073-482-4128
URL:https://takasho.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

  • ダウンロードいただく資料(動画閲覧を含む)の著作権、および表現内容に関しての責任は資料提供企業、およびその協力者に属します。