「パテラ・シルヴァー」は銀色の箔素材を採り入れている(資料:ルイスポールセン ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
サイズは3種類(資料:ルイスポールセン ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 ルイスポールセン ジャパンは、高反射性の銀色の箔素材を採り入れたペンダントライト「パテラ・シルヴァー」を2019年4月に発売した。

 大きさの異なるセルを配して直接光と間接光を組み合わせており、まぶしくないソフトな光が360度に広がる。デザイナーはデンマーク人のオイヴィン・スロット氏。古典的なシャンデリアを意識してデザインした。消灯時も高反射性の銀色の照明器具は存在感がある。

 サイズは、直径450mm、600mm、900mmの3種類。LED電球などさまざまな光源が使えるE26ソケットタイプと、LED光源を組み込んだタイプがある。

 価格(税別)は、E26タイプが10万9000円から。組み込み式LEDタイプが17万2000円から。

問い合わせ先:ルイスポールセン ジャパン
電話:03-3586-5341
URL:https://www.louispoulsen.com/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード