「エピソードNEO-R」は豪雨や強風に耐える(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 YKK APは、局地的な豪雨や強風にも耐える木造住宅用アルミ樹脂複合窓「エピソードNEO-R」を2019年8月に発売した。

 水密性はJIS最高等級のW-5。1時間当たり240mm相当の雨が降っているときに、毎秒20〜30mの風が吹いても、窓からの雨の浸入を防げるレベルだ。引き違い窓では下枠の寸法を見直すことで、下枠内部の貯水容量を増やした。たまった水は排水弁からスムーズに室外へ排出される。

 耐風圧性のJIS等級はS-5を実現。毎秒62m相当の強風に耐えられる。強い風圧を受けても変形が少なく、開閉動作に支障を来さない。縦すべり出し窓オペレーターハンドル仕様では、ロックを2カ所にして強い風のあおりに耐えるダブルロックも用意している。

フレームはアルミ樹脂複合構造で、室内側に樹脂を採用した(資料:YKK AP)
[画像のクリックで拡大表示]

 窓のフレームは、断熱性や防露性の高い樹脂を室内側に採用した、アルミ樹脂複合構造を採用。強い日差しや熱が室内に流入するのを防ぐLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)を組み合わせることで、外気温の影響を低減。快適な室内環境を実現する。

 参考価格は、幅1690×高さ1170mmの引き違い窓が6万5200円(消費税、ガラス代、組み立て費、搬入費、施工費などは別)。

問い合わせ先:YKK AP
電話:0120-20-4134
URL:https://www.ykkap.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード