アルミレールの溝にタイルをけんどん式で取り付ける「レミュール」(資料:ツヅキ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ツヅキは、薄型タイルとアルミレールを組み合わせた外壁システム「レミュール」の販売を2019年7月に開始した。

 タイルの実寸法は297×297mmで、厚さは5.5mm。重さは一般的な300mm角の陶磁器質タイルの3分の2以下と軽量だ。

 躯体に縦胴縁を立て、アルミレールをタイルの寸法に合わせて水平に取り付け、タイルをアルミレールの溝にけんどん式にはめ込む。左官職人のような専門職でなくても施工できる。乾式工法なので、工期も短く済む。既存の外壁の上に施工することも可能だ。

 標準色はホワイト、グレー、ブラック。受注生産で、ベージュなどの色にも対応する。

 システム基本構成の標準設計価格(税別)は、9900円/m2(縦胴縁、透湿防水シートは別)。

問い合わせ先:ツヅキ
電話:03-6695-0707
URL : https://www.tuzuki.co.jp/

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード